ルギア帝國

ルギア帝國

昔、ルギア君が統治していた帝國。「くに」は必ず旧字で書く。


ルギア君の城を中心に町が広がっていた。ルギア君が住民を下僕とか奴隷扱いされずに同等に扱うように皆に求めたため、人気があった。救助隊の世界と繋がっているが、ふしぎな地図にはない場所にある。


キー君はこの國にあったルギア君の城に突然現れて、城に住まわせてほしいと言った。

ガルちゃんは城に住んではいなかったが、近くのポケモンバトルを行っていたガルーラタワーで案内と審判をしていた。ガルーラタワーにはルギア君たちもよく観戦に行った。

ルギア帝國ではルギア隊ではなく、ルギア軍があり、規模もそれ相応だった。ただし、人間の世界を侵略した時以外に、実際に戦をしたことはなかった。

ルギア帝國には鉄道が通っていて、ルギア帝國交通局により運営されていた。